トップ 大好き!天竜ブログ

大好き!天竜ブログ

天竜杉 赤身材、製材しました!

 

 

今日は、

天竜杉の丸太

直径 34㎝以上の丸太の製材をしました!

主に製材した製品は、「赤身の板」

外壁に使用する、との事で、注文いただきました。

杉の赤身は、外壁や、塀・デッキ材、軒天材等、

外部に使用する際に、適すると言われます。

 

丸太の白い部分を避けて、赤い部分(赤身)のみからの製材です。

ですので、太い丸太でなければ、赤身の製品は製材できません。

適所適材。

山の樹齢が上がり、丸太が太くなっている中で、

こうした木の特性を生かせる注文があると嬉しいです。

 

★赤身材の納材事例「塀の材料」

⇒角材も板材も平割材も真っ赤です!

⇒こちらは注文材です。

 

★赤身材の納材事例「塀の材料」

⇒本実目透しの加工をしています!

⇒こちらは、弊社の規格製品です。

コメントを見る

優良木材供給センター

本日は、優良木材供給センターで、

浜松駅まえ、ソラモで行われた、「もくもくまつり」に参加しました!

優良木材供給センターは、

静岡県産材の木材を生産している製材工場で造られたグループで

「しずおか優良木材」と呼ばれる、

各社で品質・性能の基準を統一した木材を供給しているグループです!

この「しずおか優良木材」を一定の条件の元、使用すると

「住んでよし しずおか木の家推進事業」の住宅助成金が受けれます!

 

今日のイベントには、その助成金や、私達の取り組みについてのPRが目的で参加しています!

 

静岡県は、木材に適した杉・桧が多く植えられてきています。

植えられた杉・桧が、伐採適齢期を迎えると、伐採し木材として有効利用する、、、

伐採後の山には光が入り、また木々が成長する。or 苗木を植林する、、、

そんな長期的なサイクルが守られ、静岡の山が守られてきました。

 

 

現代では、地元の杉・桧以外にも、沢山の木材があり

簡単には、杉・桧は選ばれない時代ですが、

「住んでよし しずおか木の家推進事業」をきっかけに、

地元の木材や林業、山に興味をもってもらい、価値を見出し、

選んでいただけたら嬉しいなーと思います!

 

 

コメントを見る

セルフビルド物件!

天竜区内の山あいで、

セルフビルドに挑戦している方がいます。

昨年、自分でフリーソフトを使用して作成した、という図面を持って来社されてから、

建前、外壁の施工、、、とコツコツすすみ、約一年!

本日は、内装に使用する床板等を納品しました。

 

もちろん、地元の大工さんにも協力をお願いしていますが、

インターネットで施工方法を調べつつ、

出来るだけ自分達で、と施工しているそうです。

 

自分の家が

どんな方法で、どんな材料を使って、作られているか、一つ一つ知りながら、

しかも、自分の手で苦労して作る住まい。

施主さんは、「家にたいして「親ばか」になってます!」

とおっしゃっていました。

 

「住まい」は、人生において大切な存在ですよね、

そんな住まいに、愛着をもてるって、とても素敵だと思います。

完成が楽しみですね~!

 

★断熱材の施工中でした~!

 

★窓からは、まっすぐ育つ、杉林が見えます。

端材がきれいに仕分けされています。

再利用?薪?でしょうか。

 

★丁度昨年の秋に、上棟しています。

コメントを見る

一緒に山へ行きませんか?

半年とちょっと前、

天竜区内山林にて、二代木の伐採を行いました!

じっくり葉枯らしをかけ、

10月に搬出する事が決まりました!

 

フジイチでも、珍しい太さ・年数をもつ、今回の杉の二代木。

せっかくなので、希望者があれば、一緒に山へご案内したいと思います。

案内スタッフの予定もあるので、

日にちは、搬出の直前の、10月18日。

お時間合う方は、いかがでしょうか~?

詳細は追ってご連絡いたします!

コメントを見る

伐採&製材工場見学会 参加者募集!

伐採見学&製材工場見学会の、参加者募集開始です!

天竜の杉や桧が、

山から製品になるまでの過程を一日かけて見学します^^

ぜひご参加ください(^^)

 

詳細はこちら⇓から!

http://fujiichi.sakura.ne.jp/wp/blog_pdf/171021bassai.pdf

宜しくお願いします!!!

 

コメントを見る

原木グレーディング試験の準備をしました!

今年度、

フジイチ他、天竜の製材数社で、研究事業を行います!

天竜国産材事業協同組合で正角・平角のJAS認定を取得したものの、

含水率について、基準を満たすことが難しく、

供給体制に難があるのが現状です。。。

 

そこで、今年度、供給体制を整えるべく、試験を行っていきます!

 

※上記は、天竜スギの丸太です。

試験に使用します。

この写真だけみても、赤身の色が三者三様。

赤身部分の水分率も三者三様です。

 

 

※試験では丸太の段階で、「乾きやすさ」を評価し、

「乾きやすい」丸太を、JAS平角材用に。

「乾きにくい」丸太を、構造用集成材ラミナ材用に。

と、仕分けます。

 

今日のところは、準備段階です。

9月21日~22日で、

機械による評価を行います。

おたのしみに!

コメントを見る

本日は下草刈り体験会でした!

フジイチ主催の天竜美林体験ツアー

夏の陣!「下草刈り体験会」を開催いたしました!

日に恵まれ、晴天!の元の作業でしたが、

皆でいい汗をかくことが出来ました。

 

 

本日の現場はコチラ⇓

2015年の皆伐現場です。

植林は、2016年。

昨年度の植林体験会の開催場所でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の作業は、山林管理の中でも、

マニアックで、大変な作業です。

それでも、苗が元気に成育するための大切な作業。

今日、手を掛けた苗が利用されるのは50年、60年先かもしれませんが

今、木材として流通している材は、

こうして人の手が入って育ってきた木を使っているんだな、と感じて頂き、

木をもった時に、今日の事を思い出して頂ければとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを見る

本日は下草刈り体験会です

暑いですが、安全第一で頑張りましょう~!

コメントを見る

★下草刈り体験会★参加者募集!

天竜美林体験会、

夏の募集、はじめました!

 

「下草刈り体験会」

参加者募集中です!

植林後数年の幼苗は、下草に光を遮られることで

成長が妨げられてしまう…

これを防止するために行う作業が「下草刈り」です。

手を掛けた山は、答えてくれます

一見地味目な作業ですが、はまると面白い!

天竜美林に思いを馳せながら

夏の山仕事体験してみませんか?

 

◎日にち  平成29年7月22日(土)
◎集合  9:30 (株)フジイチ集合
◎山林  浜松市内、天竜美林にて
◎服装  長袖・長ズボン

動きやすく・汚れても良い服装

◎持ち物  タオル・弁当・水筒・山を歩きやすい靴

ヘルメット(貸出可)・軍手

◎参加費  保険料込 1,000円

(小学生までは500円)

 

募集の詳細チラシは、下記のURLでご確認できます!

http://fujiichi.sakura.ne.jp/wp/blog_pdf/170722shitakusa.pdf

 

ご参加お待ちしております!

コメントを見る

学生さんが、見学にきました!

静岡文化芸術大学の学生さんが、

フジイチへ製材工場の見学に訪れました!

 

天竜材を使用し、賃貸を木質化した保育所「きこりのおうち」さんとの「コラボ授業」の一貫です。

「課題」は、先日オープンしたばかりの、保育所「きこりのおうち」を見学し、

学生各々が「こんなものが有ったらいいのでは!」という遊具や内装等の制作を行う事。

 

見学後に、各々の現段階での制作計画を発表して貰うと、

今回製材工場で感じた「肌触り・におい・やわらかさ」、等も踏まえた話も聞けました。

課題の今後の進展を楽しみしています^^

 

★保育所きこりのおうちさんのHPはコチラです ⇒https://www.kikori-no-ouchi.com/

コメントを見る

  次のページ ≫

ページの先頭へ戻る